エラ削りは顔に傷をつけることなく施術が行えます

自分が信頼できる医師を選ぶことが重要

自分に自信をもつためには : エラをなくす方法 : 自分が信頼できる医師を選ぶことが重要

口の中は粘膜がありますから、傷が治癒しやすいというメリットもあります。
口の中から出張っている部分を削ったり切ることによって、あごの長さを短くしたり骨格を小さくするということが可能です。
エラ削りの手術は、全身麻酔を行うので眠っている間に終わりますが、施術する広さや大きさにもよりますが2時間ほどの手術で終わらせることができます。
もちろん手術を執刀する医師のスキルや実績にも左右されますし、エラを削る部分が多い場合はもう少し時間がかかります。
それでもこれらの手術は、入院をせずに日帰りで対応してくれるクリニックもあるので、自分が信頼できる医師を選ぶことが重要になります。
美容クリニックによっては、エラを改善する方法としてボトックス注射しか行っていないところもありますし、エラ削りの施術を行っていても実績が少ないところもあります。
その場合は失敗するというリスクがあることも覚悟しなければならないので、そのような不安を払拭するためにまずはカウンセリングを受けることをおすすめします。
カウンセリングを受けたときに、リスクや失敗した場合のリカバリー方法についても隠さずに説明をしてくれるかどうかもクリニックの選ぶ基準になりますし、自分で納得してから決断をすれば後悔をすることもなく、安心して任せられるでしょう。

エラ削りして更に可愛くなりました👼 pic.twitter.com/TZdq5vwZ8J

— まゆげ (@mewmew_mayuge) 2019年4月13日